消費者金融の金利・利息

金利と利息の違いは?

消費者金融を例にして、すごく簡単にいうと

  • 金利は、貸したお金に上乗せして返すパーセンテージで表す数値。
  • 利息は、金利で計算した、上乗せする実際のお金です。

 

また、利息と利子も同じようですが、一般的には、

  • 利息⇒貸した場合に受け取るものを利息
  • 利子⇒借りた場合に支払うものを利子

 

消費者金融のフリーキャッシングなどの利息の計算は?

大手の消費者金融では、借入の金額にもよりますが、
2013年現在、金利4.8%〜18%くらいです。

 

利息の計算式は、
利息 = 借入金額 X 借入金利 ÷ 365日 X 返済までの日数
となります。

例えば、金利18%で10万円を30日間借りた場合は、
100、000円(借入金額) X 0.18(金利) ÷ 365日 X 30日=1、479円(支払う利息)

10万円を30日後まとめて返す場合、利息は1479円となるわけです。
同じ金利で、20万円を30日間借りた場合の利息は2958円、30万円の借入なら4438円となります。
参考にしてください。

このページのTOPへ▲